学会発表

これまでの各学会で発表した成果をご覧いただけます。

date subject presentation location
2021年9月各種細菌に対する亜塩素酸水の殺菌効果の検証第48回日本防菌防黴学会 鹿児島大学水産学部
2019年9月食鳥肉の細菌汚染に対する食品添加物殺菌料亜塩素酸水の有効性第12回日本カンピロバクター研究会 本部三慶株式会社
2019年9月有機物存在下における亜塩素酸水と次亜塩素酸NaのCampylobacterに対する殺菌効果の比較第12回日本カンピロバクター研究会 大阪府立大学大学院
2019年9月非結核性抗酸菌に対する亜塩素酸水(HClO2)製剤の不活化効果第46回日本防菌防黴学会 香川大学医学部
2019年2月環境消毒剤の変更による感染管理・医療安全の向上、曝露防止への取り組み第34回日本環境感染学会 徳島健生病院
2018年3月非結核性抗酸菌に対する亜塩素酸水の殺菌効果第91回日本細菌学会 香川大学医学部
2017年4月有機物存在下における亜塩素酸水の抗微生物効果日本感染症学会 香川大学医学部
2017年2月環境消毒剤の変更による感染管理・医療安全の向上、曝露防止への取り組み(第二報)第32回日本環境感染学会 徳島健生病院
2017年2月呼吸器感染症ウイルスに対する亜塩素酸水の消毒作用第32回日本環境感染学会 和歌山県立医大学看護学部
2017年2月有機物存在下における亜塩素酸水の抗微生物効果日本環境感染学会 香川大学医学部
2016年11月高濃度有機物負荷条件下における亜塩素酸水の抗微生物効果日本感染症学会 香川大学医学部
2016年11月環境消毒剤の変更による感染管理・医療安全の向上、曝露防止への取り組み(第一報)第11回医療の質・安全学会 徳島健生病院
2016年10月有機物存在下における亜塩素酸水の抗微生物効果第69回日本細菌学会 香川大学医学部
2016年9月有機物存在下における亜塩素酸水の抗ウイルス効果第43回日本防菌防黴学会 香川大学医学部
2016年2月環境消毒剤の変更による感染管理・医療安全向上、曝露防止への取り組み(第一報)第31回日本環境感染学会 徳島健生病院
2016年2月病院環境整備剤としての亜塩素酸水の有効性第31回日本環境感染学会 香川大学医学部
2015年10月亜塩素酸水の酸化力と抗微生物効果日本感染症学会 香川大学医学部
2014年9月有機物負荷による亜塩素酸水の殺菌及びウイルス不活化効果日本防菌防黴学会 バイオメディカルサイエンス研究会
2014年6月「亜塩素酸水」のノロウイルスに対する不活化効果日本感染症学会 香川大学医学部
2014年2月ウェットワイパー中における塩素系消毒剤の殺菌効果の継時変化第29回日本環境感染学会 名古屋市立大看護学部
2014年2月”亜塩素酸水”の環境整備における有効性第29回日本環境感染学会 香川大学医学部
2013年11月新規塩素殺菌剤(亜塩素酸水)の開発と殺菌効果第26回日本感染症学会 香川大学医学部
2013年9月亜塩素酸水の殺菌効果について第40回日本防菌防黴学会 香川大学医学部
2011年2月塩素系消毒剤のウイルス不活化作用ならびに細胞障害作用 -亜塩素酸水と他の消毒薬との比較- 第26回日本環境感染学会 和歌山県立医科大学
2010年12月Characterization of Antimicrobial Effects of Chlorous Acid Aqueous Solution第33回日本分子生物学会 和歌山県立医科大学
2010年11月亜塩素酸水の示した抗インフルエンザウイルス作用についての解析第58回日本ウイルス学会 和歌山県立医科大学
2010年7月Inactivation of herpes simplex virus type 1 by chlorous acid aqueous solutionInternational Herpesvirus Workshop 和歌山県立医科大学
2010年5月Virus inactivation effects of aqueous chlorous acid solutionAmerican Association of Pharmaceutical Scientists National Biotechnology Conference 和歌山県立医科大学