製品概要

野菜類に対して優れた除菌洗浄効果をもつ惣菜用除菌洗浄アルコール洗剤

▼特長  ▼使用方法 ▼製品概要



ALウォッシュフードの特長

 野菜類の除菌洗浄工程において、まずは、即効性に優れております次亜塩素酸ナトリウムや、その製剤等で、原菜を予備洗浄処理を施していただくことで、原菜の初発菌数を低減させておきます。その後、本品 惣菜用除菌洗浄アルコール製剤『ALウォッシュフード』を、リンス剤としてご使用いただければ、流通・保管・販売中の微生物類の増殖を抑えることができ、結果として食品衛生的にも安全な製品を、消費者の方々にまでお届けすることができるようになります。

 野菜類は、全般的にリポキシゲナーゼという酵素を含んでおり、このリポキシゲナーゼは、多価不飽和脂肪酸の酸化反応を触媒として利用してしまい、このことによりまして生成される過酸化物がクロロフィルを退色させてしまいます。
 また、組織中のカテキンやクロロゲン酸などのフェノール化合物は酵素による酸化反応によって褐色色素メラニンを生成してしまい、結果として褐変につながってしまいます。

 本品 惣菜用除菌洗浄アルコール製剤『ALウォッシュフード』には『柿抽出物』であります、ポリフェノールを非常に多く含みます柿タンニン質が安定した状態で配合されており、この柿タンニン質に含まれていますポリフェノール類が、これらの酵素反応を抑制してくれることで、生の野菜類の、みずみずしさを維持させることができるうえに、しおれ現象等を防止することも可能になります。
 特にキュウリなどの、彩りの維持が難しい野菜類や、しおれてしまいやすいレタスなどの葉菜類にはうってつけの商品であり、しかも、自己内に酸化酵素等を多く含む根菜類や、大根などが有しております消化酵素類の作用によります、変色や褐変現象等の品質の劣化等も引き起こすことなく殺菌や除菌を行うことができます。

ALウォッシュフードの使用方法

 予備洗浄後の原菜を、スライスまたはカットした後に、次亜塩素酸ナトリウム150~200ppm溶液に約10~20分間程度の浸漬殺菌処理を施します。その後、十分に水洗した後に、本品 惣菜用除菌洗浄アルコール製剤『ALウォッシュフード』の5~10%溶液を、リンス液として、殺菌処理後の原菜を30分以上(できれば180分程度)の浸漬処理をいたします。(尚、この浸漬時間は、その後の流通温度や、賞味期限の設定日数によりましても異なります。このような場合には、弊社、営業窓口までお問い合せ下さいませ。)
 その後、遠心分離機を用いて、しっかりと脱水処理を行ってください。

※浸漬水にはチラー水をご利用になられるか、8℃以下の冷水を必ず使用し、浸漬中はその水温を維持してください。
※本品 惣菜用除菌洗浄アルコール製剤『ALウォッシュフード』は、アルコールを含んでおりますので、可燃物、火気、熱源付近での使用は避け、還元物質等との併用や、混合、接触等も避けていただき、常に、弊社処方箋(試験計画書)を参考の上、ご使用いただきますようお願い申し上げます。

ALウォッシュフードの製品概要

【品名:ALウォッシュフード】
分類 惣菜用除菌洗浄アルコール製剤(食品添加物)
成分 〈主剤〉 エタノール 43.00%
〈副剤〉 高度さらし粉 3.00%
〈副剤〉 柿抽出物 5.00%
  食品素材 49.00%
食品素材 溶存酸素水
  キシロオリゴ糖

尚、本品 惣菜用除菌洗浄アルコール製剤『ALウォッシュフード』の品質保証規格、並びにお取り扱い方法に関する製品安全データシート(MSDS)をご用意いたしております。

弊社窓口までお問い合せくださいますようお願い申し上げます。