代表者からの挨拶

私達の姿勢

 三慶グループは、昭和57年の創業以来、殺菌剤の主剤として用いられております「塩素酸化物」の研究と開発、そして製造と販売事業を行って参りましたが、その他にもこの「塩素酸化物」を用いた新しい製品類の開発を行うと共に、新しい使用方法も企画し、優れた方法は特許を出願し、その方法を食品業界や関係各省庁、或いは関連団体等に提案するという事業も展開して参りました。

 元来「塩素酸化物」には、次亜塩素酸ナトリウム、高度さらし粉、亜塩素酸ナトリウム、二酸化塩素等がありますが、これらの「塩素酸化物」類を、加工食品の原材料の殺菌や除菌等の衛生管理用剤として多くの人達が、安全にかつ安心して利用できるような製品の開発も行って参りました。又、最近ではウィルス等の感染対策用剤としてもその用途の拡大を図るべく企画を進行させております。
 このように弊社では、この「塩素酸化物」類を利用することができる新しい市場を探求し、その研究を進め、衛生管理マニュアルや感染対策マニュアル等を企画立案すると共に、この「塩素酸化物」類を幅広い業界へ供給し続けて行くことを目標に掲げてお り、その1つとして、食品由来による病原細菌類の感染予防と抑制を目的として水産・畜産・農産加工業界、そして、これらの加工食品類を提供している食品小売業界へ、除菌洗浄剤等の提供と、新しい使用方法に関する提案を考えており、2つ目には、 環境由来による病原細菌類の感染予防と抑制を目的として、社会福祉施設や教育関連施設への除菌洗浄剤等の提供と、これらの使用方法に関する提案を進めて行くことにしています。
 しかも「塩素酸化物」の中では世界初となる”亜塩素酸”を主たる有効成分とする亜塩素酸の液体化に成功し、国際特許を出願すると共に国内での許認可を取得した”亜塩素酸水”の製品化がいよいよ始まります。これにより医療業界や化粧品業界に おける病原細菌類の感染予防や抑制を図るべく産学共同により医薬品や医薬部外品として、この”亜塩素酸水”を中心に、新しい時代を見据えた「塩素酸化物」の開発と利用方法の企画、そして、この”亜塩素酸水”を広く海外に公表して行く為の準備段階に入りました。

このように、三慶グループではこれからも、人類が豊かで、かつ近代的で、かつ衛生的な生活を維持して行くことができる環境作りのお手伝いを目標にし、社会貢献を続けて行く企業であり続けたいと願っております。これこそが我々の姿勢なのです。