「亜塩素酸水」は、安全性を考慮して作られているということをご存知ですか?

「亜塩素酸水」は、食塩を原料に用いて作られる、食品添加物の殺菌料なのです。
日本国民の皆様方から頂いたパブリックコメントでは、「亜塩素酸水の製造過程で、発がん性物質の疑いがある「臭素酸」が混入してしまう恐れがあるのではないか?」という御意見を頂きました。

そこで、弊社では、塩素酸化物中の「臭素酸」を分離し、分析する方法を確立することから始め、最終的には、医薬品として厳密な規格をクリアした食塩(日本薬局方食塩)を、「亜塩素酸水」の原材料に用いることで、「臭素」が検出されないものを作り出すことが出来るという事実を突き止めました。この事実は、国立医薬品食品衛生研究所でも検証され、間違いないという評価を頂くことが出来、さらには、厚生労働 省薬事・食品衛生分科会添加物部会や、食品安全委員会の厳しい審査でも、「亜塩素酸に遺伝毒性発がん物質と疑われている臭素酸が混入 する可能性があるが、提案された製造基準が遵守されれば、臭素酸の生成量を水道水質基準以下に抑えることが可能であると考えられた。」として、「臭素酸」混入の問題もクリアしたことが認められました。

※ 出典元:2012年7月 食品安全委員会 「添加物評価書 亜塩素酸水(第2版)」

 このように、「亜塩素酸水」は、とても安全なものだと了承され、晴れて、食品添加物:殺菌料「亜塩素酸水」として指定されました。

 つまり、『日本薬局方塩化ナトリウムまたは日本薬局方で定める基準に適合するもの』である塩化ナトリウム(食塩)を原材料に用いて製造され る「亜塩素酸水」は、安全なものであるという事実が評価され、このようにして作られた「亜塩素酸水」は、安全なものであるということを認め ていただきました。

 我々、三慶グループでは、これまでの塩素酸化物よりも、安全で、しかも安心してお使い頂くことが出来る食品添加物の殺菌料を開発すること で、加工食品業界の発展に寄与できる可能性を見い出し、尚且つ、「亜塩素酸水」の効果を享受して頂けるお客様各位の慶びに繋げられるとい う確信が得られ、より良質で安全な「亜塩素酸水」を作り出すことに生きがいを感じるようになりましたことは、ひとえに、皆様方から頂いた御意 見によるものだと感謝いたしております。 これらからも、忌憚のないご意見を賜りますよう、切に願っております。